ワサラー団公式サイト(Twitter→@wasarabit)

わさらーのブログです。ワサラー団連絡板。

プリティーリズム・レインボーライブ感想

友達に推されまくって、プリティーリズムレインボーライブ!を全話見ることになった。

全話って。

何話あるんだ。

全話って。

交換条件として、友達には俺の大好きな音ゲーをはじめてもらうことにした。

全51話だ。CM OP ED除いて20分だとして、51×21=1020、俺の17時間を見も知らぬアニメに当てるのだから、約束を実行してもらわないことには死ぬに死に切れない。一緒に音ゲーをやろう!

さて、本題のプリティーリズムレインボーライブの内容である。

最初の数話はよくある女児向けアニメだった。

つまらなくもないが面白くもない。ということはつまらない。

これがしばらく続く。

しかし、話を進めると段々と「あれ?普通の女児向けアニメだったらこんな展開にはならなくね?」な箇所が増えていった。

後半に至っては深すぎて、これ子供じゃわからんやろ状態。

キャラクターも全員立っており、魅力的で、話もまとまりがあって非常に面白かったのである。

長いけど...。

話が面白いのはもちろん、キャラが可愛いというのは重要である。

基本的にはなるちゃんがかわいいです。

はぴなる!

やっぱピンク髪サイコーだな

全編通してエロさゼロなのは悲しいけど、それは仕方がない。

それはそうと、最近ショート髪のキャラ好きになってきたんですよ。

昔は嫌いだったんですよ。

人の好みって変わるもんですね。でも別にイトちゃんのようなボーイッシュ風キャラは好きじゃない。

イトちゃんはボーイッシュキャラではないけど。

あと実はおとはちゃんもかわいいよな。いやそんなでもないか。

あれ、単なるキャラ萌えアニメなんですかねこれ。いやいやそんなことないよ。

始発乗り遅れたけど、15分くらい余裕で待てるもんね。マテリアルもんね(死)

男キャラが立ってるのは女の子たちにはとても嬉しいことだな。

製作者側が狙っているところがいいね。

そんなこと言ったら全編通して狙って作られてて感嘆なわけだけど。

よくできたアニメだ。女児向け?アニメ

でここまで一貫性を保って無駄なくストーリー構成が練れて、実際に放送までできてしまったのはなんらかの奇跡。スタッフの努力。

正直もっと評価されて然るべきである作品だが、何が悪かったのか・・・・。

ネタにも事欠かないし、全くわからん。

どう見てもアイカツの方が成功している。まぁいいや、プリパラで成功してるからいいんや。

連続ものの宿命なのだろう。

プリリズって一話一話をバラバラで見たらあんま面白くないし。

一番面白かった話はやっぱベル様ダイブ回かな。

プリズムダーイブ!回。24話

いや、それペンギンが必要なんで・・・

確かにこれ、なんかこう、何度も見るとbackgroundがわかっているだけに泣けるな。

こりゃ、プリリズ一回適当に見た人と何度も心を込めて見た人とでは格差が生じるのは仕方がないことやで!

最近の2ちゃん全部猛虎弁やからな。

なんで?

登場キャラでいらないキャラいないし、全員が全員絡み合っててほんと素晴らしいよ。

あとペアともはかわいいよ。

やっぱり、続き物で一話一話面白くなかったのがだめなんかなぁ。

作画が神作画じゃなかったことが原因なのかなぁ。

ヒロ様作画崩れ無かったくさくね?

まぁ今から見るならネタ的にもプリパラ見たらいいんじゃないかな。

プリリズは知る人ぞ知る良作品で良いよ。

プリリズの一期二期は見てないけど、見てもしょうがないと思うので見ません!

プリパラは見る!

おやすみ。