ワサラー団公式サイト(Twitter→@wasarabit)

わさらーのブログです。ワサラー団連絡板。

2003~2010年のコンテンツを語りたい!

「読み終えた本を捨ててしまったら、もう誰も読むことができない。でも、ブックオフに持ってくれば、また、その本は他の人に読んでもらえる・・・・素敵なことではありませんか?」的な発想がいかにも創価っぽくて好きだなぁ、ブックオフ

いやね、あの、なんでブックオフに来たんだったかな。

そうそう、はなまる幼稚園を買い戻すために来たんですよ。久しぶりに。

はなまる幼稚園、漫画は別に面白くないけど、ガイナックスのアニメは、ほんと癒しアニメで最高でした!!

あんなに癒されるアニメには、あれ以来出会ってないですね。

終わった時、ああこれから俺は何を糧に生きていけばいいんだ・・・?

はなまる幼稚園無しで一週間持つのだろうか・・・?

そんな風に考えておりました。

でも現代は萌えが溢れてますから。劣化はなまる幼稚園みたいなアニメはいつもやっているわけで。

今期でいえば ご注文はうさぎですか?みたいな。金モザみたいな。そういうアニメが一定数あるんで、まぁなんとかなるわけです。

最近ではスマートフォンで萌え画像いくらでも漁れますし、ああtumblr君はなんてすばらなサービスなんだ!とひしひし感じております。

別に動いてなくたっていいじゃないか、美少女だもの。

二次萌え絵を美少女とか、恋愛ゲームやエロゲーをギャルゲーとか言うの、なんか違和感を感じる(頭痛が痛い)。

さて、はなまる幼稚園の斬新なところは、萌えと子供のかわいさを一体化させてるところだと思うのですよねぇ。

そしてその中での山本先生は本当に光ってまして。

うーん!!どっちもかわいいー!!(キモイ)

日本人男性ってかわいいものが好きじゃないですか。

僕、他の国の男性には負けないと思うんですよね、かわいいもの好きさ。

日本人男性なら誰もがにゃんこ大好きだし、ゆるふわグッズほんとは欲しいと思っているんですよ。女だったら買ってたね。シナモロール(何故!)。

日本人女性はちっさくてかわいいですから!こいつらのせいで、日本人男性は可愛いもの好きになったんじゃないかなぁ?

それにしても、山本先生に胸があって本当に良かったし、優しくてほわほわしていて、本当に天使なんだなぁ。

話は戻りますが、結局はなまる幼稚園は買い戻しませんでした。108円でしたけど。てか、消費税8%なんだなぁ。話すぐ脱線する癖やめような。

これ買ってどうすんねん!と思い直したわけです。

だって、古い萌え絵なんてわざわざ買い戻して見ずとも、今この一秒一秒で、新しい萌え絵や萌えコンテンツが生まれているのですよ!!

tumblrを遡ることは無いのと同じです。

そのかわり、NHKへようこそ!立ち読みしました。

昔、単行本は全部持ってました。と、いうより僕は原作から入ったのでなんとかこーとか。

僕は大体のものにおいて原作厨なので。

そう、ラブライブ!でさえもね。にわかのお前らとは違うよ。何が今更、にっこにっこ、にー!だ。くそめ。ベビプリ読めよマジで。G's買え。

話を戻します。NHKへようこそ!は神作品でした。

あの怒涛のクライマックス、スピード感!

滝本達彦は天才だったんじゃないかと。いえ、天才でした。はぁ。なんでもっと作品を出してくれなかったのか。彼ならやれた。もっとやれたはずです。谷川流にも同じことを言いたい。あなたなら本当はもっとやれた!!!

富樫にそれを言わなくて済むことを切に祈ります。ハンターの無いジャンプなんて、ワカメの入ってない味噌汁っすからね。

また俺たちにネーム見せてくれよぉ!!人気マンガのネームをあんな簡単に見れる漫画はハンターだけだろう!?サービス精神旺盛なんだからな、もう。富樫ったら。

漢字合ってる?

さて。NHKへようこそ!は漫画もよかった。てか絵がカワイイ。絵は大事だ。ハルヒの漫画をいつのまにかツガノガクが描き続けていたように、大切だ。ツガノガク、たまに目の位置おかしいときあるよね。デジタルで描いてたんだろうなぁ。

ほんとに話がよく飛ぶなぁ。

NHK へようこそ!の漫画は完成されていた。キャラクター達が。ストーリーが。盛り上がりが。

分かるかね、あのスピード感が。主人公(滝本達彦)の類い希なる発想が。

あれはね、神の領域ですよ。そしてなんですかね、ああいう発想できる人って文章力無いはずなんですけど。あの発想力、絵師とかには多いよね。

でも、文章力あって、商業的に評価されてる。同人じゃなくて!!商業的に!!

だからさ、本当はもっとやれた筈なんですよ。ええ。問題はコミュ力だったのかもしれません。

もっとみんなが知るべき作品だった。ちょっと早かったのかもしれない。いや、あれに早さなんて関係ないか。

滝本達彦の発想力は、久米田康治に似ている。彼もすごいな。

ところで、僕滝本達彦のサイン持ってるんですよ。

なんだったかなぁ、角川のキャンペーンだかで、作家デザインのオリジナルパンツプレゼント!みたいな。

僕の熱い気持ちが届きました。ネガティブハッピーチェーンソーエッヂ面白かったよ!!!っていう(そっちかよ)。

やっぱ乙一は人気だったんだろうけども。てか乙一と滝本達彦がセットなのが笑える。乙一どこいった?

その流れを組むのが、アレですよアレ、戯れ言シリーズの西尾維新!!

戯れ言シリーズなんでアニメ化しないんですかね。車輪の国、向日葵の少女なんでアニメ化しないんですかね。夢使いがアニメ化されて、うぽって!がアニメ化されて、なんでしないんでしょうね。

まぁでも今は西尾維新っつったら化物語刀語なんでしょうけど。未だに化物語の面白さがわからない。これについては原作も読んでません。シャフトには、テンポを求めます。

ごめんなさい、僕文学には疎いんです。森博嗣ばっかり読んでて、他のものはまるで知らない。

なんで数ある著作の中でもスカイ・クロラなんだろう。あれ、面白いか?

文学に疎いので、文学少女も3巻くらいまでしか読んでないので、イマイチ内容が分からなかったりします。忘れました!

現在、漫画界で、ラノベ界でどんなコンテンツが沸いてるかも知らない(アニメは知ってる)。

必然的に、懐古厨になるしかないのだ。伊藤計劃、楽しみですね。

だから皆さん、いろいろ教えてください!!

僕と語りましょう!お願いしましたよ!