ワサラー団公式サイト(Twitter→@wasarabit)

わさらーのブログです。ワサラー団連絡板。

わさらーが語る、「ネットいざこざの危険性」

ネットでのいざこざはもう笑って済ませられないレベルにまで来ています。

いざこざの歴史から見ていきましょう。

昔からネットは数の勝負であり、

いかに周りの何もわかってない奴らを誘導して攻撃するか?

とか、

いかにコミュニティを作って集団で1人に対して攻撃するか?

などの戦略がありました。

例えば最近ではTwitter上で「なんとか団」みたいなお遊びの集団ができていますが、そんなコミュニティでさえも、上記の戦略を駆使している様が顕著に見られます。

基本的に集団というものは、1人敵役を作り仲間みんなで叩くことで一体感を得、内部での不満を発散させるものです。

例えば

会社やバイトでも1人ものすごい嫌われ者がいて、そいつの悪口を言うことで他の人たちが仲良くできたり、

戦争に対しての負い目を持っている日本という国に対してそこを弾劾し続けることにより国内の不満を発散させるような中国(あと韓国)とかいう国があったり、

わさらーやワサラー団をDisることで俺もあいつ嫌いなんだよね~ 俺も俺も!! 気が合うな! あいつ潰そうぜ! あいつキモいよね みたいな状況に持っていく人たちがいたりなどの例が挙げられます。

これはまぁ、集団においてよくある構図なんですね。

しかしながら、ネットと個人が密接に繋がることになっている今日、これら集団による攻撃は計り知れないリアルへの攻撃力を持ちはじめています。これは、脅威かと。

昔であれば、相手を陥れようと思ったら

相手を貶めるつぶやきを集団で行ったり掲示板に書いたり、相手のブログを荒らしたり、

と、それくらいしかすることが無かったわけですが....

現在は、相手のSNSなどを探れば簡単に個人情報を把握できますので、

相手の個人情報を公開し誹謗中傷、

という攻撃が可能です。

顔写真引っ張り出してきてブスだブサイクだキモいと叩いて晒し拡散は勿論、

悪質なコラージュ、

住所の拡散、

職場や学校への電凸(電話突撃)

なども可能です(というか、現状やっている人たち、やられている人たちがいます)。

こういったシーンで、よく、

「そんな攻撃を受けるほどへイト集めた方が悪い」

みたいな開き直ったアホな意見が散見されるのですが、当然そんなわけはなく、上記の行為はただの犯罪なんですよね。

ですが、ネットで集団となってしまうとこれが犯罪なんだという意識は薄れ、文字通り

「みんなで叩けば怖くない!」

の精神でみんながみんな犯罪まがいの叩きを行なってしまうようになっているのが現状です。

~団とかお遊びで作った団体が、他のお遊びの集まり団体に口論で戦ってるうちは微笑ましいものですが、

誹謗中傷からそのうち個人情報の拡散攻撃にエスカレートし、

現在は最終的にはDOS攻撃などのサイバー攻撃にまで発展するようになっています。

もうね、なんというか...頭おかしいですね。

今後、こういった技術が一般的になったり、ツールなどが誰でも使えるようになっていくと、イラついたらすぐにDOS撃って相手の回線を使用不能にさせる....なんてことができちゃうわけです。

または、TwitterアカウントやSkypeアカウントを一斉スパムしてBANさせて、相手の資産を消滅させることもできますね。これは現在広く行われている攻撃方法です(Twitterもそうですが、特にニコ生界隈で)。

Skypeは早く悪意あるBAN誘導の対策してください。Microsoftには失望しています。

これは、数の暴力です。

事実を捻じ曲げてマスゴミよろしく虚偽の情報で周りの大勢を扇動し、嫌いな特定の相手を上記の方法で攻撃すれば良いのです。

現在はDOS攻撃などへの効果的な対処法がありませんので、ネットでポジティブな活動を行う自由はほぼ無くなった、といっても過言ではないでしょう。

実際問題、そういう犯罪行為をされても、集団なので誰を訴えれば良いか分かりませんし、特定できたとしてもくだらない遊びの延長線上のいざこざなので、訴えずに終わることがほとんどです。

そもそも、訴えるという面倒くさい手順を踏まされている時点で大きな迷惑を被っていますし、加害者に完全敗北しています...。

訴訟起こして勝てるかも分かりませんし、こんなくだらないことで、いくらぶん取れるかもわかりませんし、訴える人が出てこないのは当たり前のことなのかもしれません。

ですが、

「手軽に訴訟できて証拠さえあれば加害者に莫大な金額を請求できる」、

みたいな一例がないと、この危険なネットでの攻撃方法は無くなっていかないんですよ。

ネット上では、

日々社会のためにあくせく働き、正直に自分の情報をネットに公開し続けた情弱が負け、

時間があり、信者を多く身につけ、サイバー攻撃の技術があるニートが勝者となるのです。

こいつらにとっては、ネットはやりたい放題できるクソ楽しい環境といえましょう。

これ、調子乗らせておくと、ネットが、誰も身動きが取れないつっまんない世界になってしまいますよ。

だからどなたか、ちょっと煽られたとか個人情報晒されたとかDOS撃たれただとかで訴訟起こして勝ってもらいたいんですよね。

その行為が犯罪行為なんだってことを、皆さんに分からせてあげないと。

現状は、たとえ犯罪行為だと理解していたとしても、特にそれによって罰されることはないだろうとタカをくくっている者が多く、害悪が野放し状態なんです。

純粋にネットを使いたいと思っている人達の大きな脅威ですし、理不尽な被害が今後ますます増えていくでしょう。

この現状を、

「叩かれる方が悪い、目立つ方が悪い」

といった2ちゃんねるのクソ理論で正当化してはいけないと思うんですよね。

だから早く誰か、個人情報公開して、「あいつざまぁw うぜぇんだよw死ねw」とか調子乗ってる奴を訴えて莫大な金額請求して(裁判費用くらいはいけるでしょうか)、黙らせてあげてくれないかなぁ、と思ってるわけであります。僕は申し訳ないことに、今んとこやる予定は無いので、時間のあるどなたかにお任せします。

全ネット民の幸せに繋がる大事なことですので、どうか。

あとは、

ネット利用者の一人一人が、今はこんなことになっていて、自分の個人情報を出すことはこんなにも危険で、人といざこざを起こすことも無駄で馬鹿馬鹿しいことで、

そもそもこういう攻撃はどんな免罪符も効果のない、ただの犯罪行為なんですよ

ということをしっかりと把握しておいて欲しいですね。

これは現実世界で、うざいやつをみんなしていじめるっていう、いつものあなた方の行動とは、訳が違うんですよ。

ネットで相手を攻撃するの楽しーwwwみたいになってるお子様は、自分が犯罪者になってることを自覚し、健全なネット利用を何卒、よろしくお願いします。

関連記事

わさらーが現在のネット社会に対して思っていること。 http://wasara.blog101.fc2.com/blog-entry-3029.html