ワサラー団公式サイト(Twitter→@wasarabit)

わさらーのブログです。ワサラー団連絡板。

これより、淫夢軍団を潰します。

淫夢コンテンツが、コミュ障のクソ陰キャをネット上にのさばらせた。

淫夢コンテンツを把握することで、ワードの組み合わせのみで適当なコミュニケーションができてしまう。

全くコミュニケーションになってないのに、うまく淫夢用語を使ったということで評価され、会話が続いてしまう。

ジョイマンのダジャレラップのような感じだ。話に一貫性が無くても、訳分からなくても、そのワードをうまく使ったということのみで評価される。

しかし結局、行なっているのはLINEスタンプのみで会話しているようなもの。誰にでもできる。5歳児でもできる。知能指数が低すぎる低モラルな、死ぬべき社会のクズですら、「真っ当な人間」と同じ土台に立ててしまう。

これは非常に良くないことであった。

コミュ障が表に出てきて得なことは何もない。大迷惑だ。

奴らはレベルの低いマインドでモラルも無く、頑張る人の足を引っ張るだけの存在。

彼らが本来いるべき場所は2ちゃんねる深層部とかニコニコ動画とか家の中であり、外に出てきてしまってはいけない。

Twitterのような、一般的な人間がたくさん集うところに出てきてはいけない。

しかし出てくることを可能にしてしまったのが淫夢用語なのである。

一見コミュニケーションを取れる人間だと周りの人に錯覚させ、コミュニティの中に入り込まれる。

彼らは嬉しいだろう、楽しいだろう。本来自分が居ることができないはずの場所に活動範囲を広げることができるのだから。

そして調子に乗り、周りに悪事を働くようになる。

自分がムカついたらその有り余る暇な時間を使って特定作業を始める。

ツイートする。

なんて低モラルな。卑劣な。それでも人間か?

否、人間になることなんてできていまい。

コミュニティに入ることも許されず、その中で揉まれもせず、楽に自分の世界の中だけで生きてきてきたのだから。

彼らに成長は無い。

かわいそうにも見えるが、彼らには彼らのいるべき空間で一生を遂げてもらうのがお互いにとって平和だ。

この世の幸せを奪った、淫夢コンテンツの罪は重い。

インターネットの有象無象団体の頂点に君臨する、わさらー団しか、淫夢厨の洗浄は不可能だろう。

頑張れ、わさらー団の人たち。応援してます。