ワサラー団公式サイト(Twitter→@wasarabit)

わさらーのブログです。ワサラー団連絡板。

ワサラー団役職が一斉に辞めた時の対応

ワサラー団の役職が一斉に辞める時があります(※半年くらいの周期で必ず起こります)。

ワサラー団はあくまで遊びの集団なのですが、役職はやる気と責任感を持ってワサラー団に貢献するため、貢献に対する対価が少ないと判断した時に、一気にやる気を無くすという構造が原因です。

ワサラー団での貢献の対価は基本、役職やその「人々に慕われる地位」です。

誰かがワサラー団に対して文句を発したとき、それに同調してしまうとワサラー団へのネガティヴ印象が生まれます。

ワサラー団にネガティヴ印象を持っている人は当然役職というものに価値を見いだせなくなりますので、働きに対する対価が足りないと感じるようになります。

(今まで頑張ってくれていた人ほど反動が大きいのはこのためです。貢献と対価の差がより開くからです。)

ですので、彼らは当然ワサラー団を辞め、今までワサラー団で培ったノウハウと人脈で新たなコミュニティを形成することになります。

そこでワサラー団について悪口を吐き出す訳ですが、こちらからすると後足で砂をかけられるようなもので、気持ちが良いものではありません。

できる限り控えていただきたい行動となります。

このことが伝染していくので、ワサラー団(もしくはわさらー)へのネガティヴ印象が一度沸き起これば、一気に役職が辞めていくことになります。

あとは、日本人の習性です。

「みんなが辞めるなら...」「あの人が辞めるなら...」と、行動の判断の基準が他人の行動です。

自分のことくらい自分で判断しろよ!!とも思うのですが、

ワサラー団自体が

「なんかみんなワサラー団入ってるから俺も入ろうかな」

というこの日本人の習性を使って大きくしていっている団体なので、何とも言えません(笑)。

上記のように、ワサラー団のメンバーがそもそも他人に流されやすい人が多いという背景もあって、このような大量辞職?が起こってしまいます。

大量辞職は今まで4,5回ほど起きており、状況はほぼ同じです。

なので、間違いなく今後も起きます。

では、その場合はどうすれば良いでしょうか。

1.そもそもネガティヴ印象を沸き起こさせない。

これが大切です。組織の悪口を言いたくなるのが人の性というものですが、我慢しましょう。せっかくの楽しいコミュニティや企画が台無しになります。周りの人にも大きな迷惑をかけます。完璧な組織や人なんてありませんし、いませんから、どこかしら悪いところがあるのは当たり前です。「遊び」なのですから、広く気楽な心で活動をしていただきたいです。私自身そうですから。

どうしても嫌な事象には解決策を提示して、改善していってください。

場合によっては勿論改善できない理由もありますので、それも含め寛大な心を持ってワサラー団を楽しみましょう。

2.役職がどんどん辞めたら、ポジティブな人はチャンス

役職が実際にたくさん辞めてしまった。

そうなってしまったものは仕方がありません。

ポジティブなままのワサラー団員はチャンスです。すぐに空いた上のポストについて活躍していってください。

辞めた役職達のDisが渦巻いてはいるでしょうが、そもそもワサラー団をなんだと思ってたんだという話です。彼らは本質を分かっていません。

そんな人たちのことは気にせず、楽しくTwitterを盛り上げていきましょう!

以上