ワサラー団公式サイト(Twitter→@wasarabit)

わさらーのブログです。ワサラー団連絡板。

Kindleボヤージュレビュー

犬吠埼さん(@inbosk )に、Kindle Voyageをいただきました!

ありがとうございます(ネット活動していて最大に恩恵があった出来事ですね)!

犬吠埼さんの目的は、電子書籍の発展です。

私は電子書籍の広報的役割を担う義務がございます!

その一環として、Kindle Voyageレビューをさせていただきます。

まず、Kindleの一番素晴らしいところから発表させていただきます。

それは、

本を読む以外の事ができないということ

です。

これがKindleの最大のメリットに違いありません。

誰がなんと言おうと僕はそう思います。

全てがネットで繋がった情報化社会の中、PC、iPhoneiPadタブレット、ゲーム機、全台持ちがいても珍しくない世の中です。

何でもできます。何でも見れます!

必然的に、本を読む時間は減っていきます。

昔の人が本を読んでいた時間の代わりに我々はTwitterをし、インスタを投稿し、ブログを書き、Facebookで食ったもの自慢をしているわけです。

本読むのはめんどくさい。確かに面白い。でも、ゲームやSNSよりは面白くない!アウトプットして周りから評価を得たい!

その欲望に私たちは勝てません。

Kindleはその欲望に打ち勝つ一つの解です。

紙の本を買えば良いって?

僕は無理ですね。私たちは電子端末を常に操作していないと死ぬ体になっていますので。

スマホは最早僕の臓器!

そのスマホ弄りたい欲を達成しつつ本が読めるのはKindleだけ!

ぶっちゃけ、スマホでもKindleアプリで電子書籍読めます。

漫画とかiPadで読んだ方がいいです。Kindle小さいし白黒だし。

でも!!!

Kindleでは本を読む以外できません!

iPadiPhoneで本を読んでみろ、すぐさまゲームとかメールとかやるぞ。

これ本読めないわ!

本が他のコンテンツに負けてしまうわけです。

だったら、他のコンテンツを無くしてしまえばいいと考えたのがジェフ・ベゾスだったのです(違う)。

はい、同じこと何度も言ってるので次いきます。

Kindleの良いところその二、

目が疲れない!

やはりこれです。

iPhoneは光を発し、そして光によって文字を表示しているので目が疲れます。

Kindle電子ペーパーですから、光を発していません(暗闇で読む用のライトはありますが)。

なので、紙の本を読むように、目が疲れないで済むのです!

・・・と思い込むと良いです。

実際は、ページめくるたびに文字がヴァッと消えて、ヴァッと別の文字が表示されるときチカチカするのでぶっちゃけ目疲れます。

あとそのせいでページめくりめっさ遅いのでイライラします。

しかしiPhoneiPadKindleアプリも本を開くたび無闇矢鱈に読み込み時間がかかるのでイライラします。

プラマイで、Kindle端末はプラスといえます。

どんな端末もいいとこ悪いところあるよ!と。

電子書籍の良いところは、コレクションできるところでしょうか。紙の本なんて買って読んだら一生読みませんけど、電子書籍であればいつでも引っぱり出せます。

このいつでも読める感はなかなかですよ。

みんな、CDをmp3にしてiPodで持ち歩きたいでしょ?理由はたくさんの曲をいっぺんに持ち歩き、好きなときに聴きたい曲が聴けるから。

それと同じことを本でできるのが電子書籍です。

ウマー!

紙の本と値段が大して変わらないのですが、中古の本が無い場合は電子書籍が圧倒的におすすめです。場所も取らないし。

さて、下記写真を用意したので、写真ごとにコメントをさせていただきます。

漂う高級感。

さすがVoyage・・・最上位機種なだけあります。

余談ですが、私がVoyageを予約注文した次の日にPaper White(Voyageの下位機種)の新型が発売するというニュースが。

ということで、現状はPaper Whiteが一番コスパに優れています。

ただ、ずっと持ち歩くものになるので金がある人はVoyageも良いのではないでしょうか。

現在、違いは重いか軽いかのみです。

くぱぁ。

Apple並に包装に力入れています。

さすがジェフ・ベゾス

アマゾンの矢印のマークは、ベゾスのニヤリと笑った顔なのではないでしょうか。

箱の中にはKindleのロゴ、木に寄りかかって本を読む少年が描かれています。

気合い入ってるなぁ。

僕の友達は何このクソダサいアイコン!?なんでこれにした!?って言ってましたけど

高まります。

Kindleの良いところは、充電をたいして行わなくても良い点にあります。

本なんですからね!

電子機器の中で最も紙の本に近い存在であるのがこのKindleです。

電池の持ちは伊達じゃない。

ただ、画面に表示される満タン状態でない電池マークが気になっちゃって結構頻繁に充電しなくなるのが困りもの。

iPhoneとかと同じに感じてしまうのよな。

二ヶ月くらいたまに使う感じですが、まだ一回しか充電したことがありません。

裏面。カッコ良いのお。

この電源ボタンで付けたり消したりします。

逐一消さないと触れるたびにページめくっちゃってうざい。

移動の時は消すしかないね。

関係ない話していいですか。

電車が深夜1時くらいまで運営してくれてるのありがたいけどそのせいで帰りが遅くなるからきつい。

さっそく、わさらーの電子書籍を投入!みんなも、わさらーの本をKindleで読んでみてね!つらいよ!