ワサラー団公式サイト(Twitter→@wasarabit)

わさらーのブログです。ワサラー団連絡板。

iTunes が本体を認識しない! メモ

http://iphoneac.com/trouble.html#ninsiki 引用

iTunes が本体を認識しない!】

iPhone / iPod touch / iPad をパソコンに USB ケーブルで繋いでも、iTunes が認識しない場合があります。

これは非常によくある症状で、それほど心配するケースではありません。

パソコンが iPhone / iPod touch / iPad 本体を認識しているのに iTunes 側で認識していない場合、大抵はコードを抜いて再度付け直すか、iTunes を起動し直すか、パソコンを再起動すれば治ります。

ただしパソコン側(コンピューター、及びマイコンピュータ内)に iPhone / iPod touch / iPad が表示されていない場合、iTunes ではなくパソコン自体がその本体を認識できていないので、コードが断線しているか、接続部分が劣化しているなどの症状が考えられます。

なお、パソコン側が iPhone を認識しているのに iTunes が反応しない場合は、以下の方法でも対処可能です。

※最近は iOSiTunes にアップデートにより、iTunesiPhone を認識しなくなる事は少なくなっていて、仮に認識しなくても付け直しですぐに治ります。

よって以下の対処法は古いものと言えますが、今でも有効な場合があるのでそのまま掲載しておきます。

iTunes を閉じます。

スタートボタンを押して「プログラムとファイルの検索」の欄に「サービス」もしくは「コンポーネント」と入力します。

コンポーネントサービス起動方法

Windows XP の場合は「コントロールパネル」の「管理ツール」の中にある「サービス」を選択します。

コンポーネント サービス」が開くので、「サービス(ローカル)」を選択します。

リストの中に「Apple Moble Device」というものがあるので、右クリックして「停止」を選びます。

iPhone / iPad / iPod touch iTunes が認識しない場合

停止したら、すぐまた「開始」します。

iTunes を起動します。

これで iPhone / iPod touch / iPad 本体を iTunes で認識するはずです。

本体やコードの抜き差しを繰り返すのが心配な人は、コンポーネントサービスのショートカットをデスクトップなどに置いておけば、この方法での対処がラクに行えます。

コンポーネントサービスは C ドライブの Windows 内、System 32 の中の comexp.msc です)