ワサラー団公式サイト(Twitter→@wasarabit)

わさらーのブログです。ワサラー団連絡板。

タイトル無し

俺がどんなにブログを頑張って書いても、twitterでPostをしたり活動?をしたりしても、

結局ニコニコで有名になった人にtwitter上でさえ簡単にフォロワー数も知名度も抜かされる。

それどころか、現実世界で有名な人たちがtwitterをやることで一瞬で何万十何万というフォロワーがつき、影響を及ぼしていく。

そんな中でわさらーがtwitter上で有名になろうとすることになんの意味があるのだろうか。

勿論自己満足のためである、自分の中での精一杯で周りからちやほやされたい。

人気者になりたい。注目されたい、叩きに対して毅然な態度をとり、叩かれ慣れてるんだぞ、伊達に小学生の頃からネットやってない、とアピールしたい。

現実での有名人という脅威に対してできる俺の行動は、炎上発言でしょ。

お前らは現実世界での自分が大切で、ネットの自分なんてどうでもいい。炎上したら速攻垢消しして元の自分の居場所に戻るだけだ。

そんな奴らに「妊婦の腹蹴って泣かせてやりたい」「いじめはいじめられる方が悪い、いじめる側はむしろ被害者」「孤独ちゃんはしらすちゃんと同じように死にました」「ネット上にある文章パクったっていいだろ」みたいなことを自然に言えるか。

俺もネットの自分なんてどうでもいいぞ。現実世界の自分も。

こういうこと言ってたらまた叩かれる。

他人の嫌がることはしない、ネット上でのマナーを守る、人間としての道徳を守れ...当然のことだ。

じきにネット上の法的整備もされ、こんなこと言えなくなる。

まず、その前にそういう発言をしている奴が排除されていく。つぶやくメリットが無くなる。

はい、つぶやくメリットもあるんですよ。そこが問題です。メリットあっちゃいけませんからね。もうすぐ無くなります。

僕も最近あんまり言わないじゃないですか。大人になったんだな、というのもありますが、風潮としてデメリットが増えすぎたからでもあります。

普通の人と同じツイートしてたら普通の人にしかなれない。と思っていたんですね。

普通の人でなくなるためには?という方法の一つが、炎上発言だったのかもしれませんね。

完全に死亡フラグですよ。

「殺害予告くらいで捕まるわけねーだろwwww」「幼女誘拐してくるwwwwww」「違法ダウンロードなーうwww」

こういう奴は完全にいつか炎上して捕まります。

無職ニートは捕まっても失うものが無いからその後ろ盾を使ってどんどん発言するでしょう。

ずるいと思うんですよね。なんであいつらだけ自由で、自由でないこちらの世界を縦横無尽に荒らせるのか。

底辺がネットやってるからネットが無法地帯って、マジでそうですよ。ニートにはネットやらせないように規制しましょう。

そうすれば平和で生産的なネット社会が訪れますよ。

GREEとかモバゲーみたいな企業が私腹を肥やさなくて済みますよ。

ということで完全に犯罪予告・捕まるフラグの文章になってしまっていますが、

全然そんなことはありません。大丈夫です。何も起きないよ。

僕は今までと同じようにtwitterを利用して、マイナーな存在として生きていきますよ。

別に有名になっても何の得もありませんからね。

何が言いたかったかというと、

・現実の有名人はすごいなぁ

・炎上発言って迷惑だけどおもしろいよなw

・無職ニートのネット禁止にできないかな?

ということでした。

あ、ところで、twitterでの炎上発言とブログでの炎上発言はそれぞれ特性がありますよね。

twitterは広がりやすいが騒ぎが収束しやすい。その収束スピードによって、結局自分はダメージを負わなくて済む場合が多いです。なんでやりたい放題しやすいですね。Togetterにまとめられたら別です。僕みたいに大炎上しますね。

ブログは自分のホームなので、言い訳とか文脈のミスリードとかが無くなるので炎上の言い訳はしやすい気がします。

やっぱり、炎上とかは抜きとして、自分の言いたいこと、意見っていうのはブログでひとりごととして書き殴るのが素敵です。

とはいえ、twitterでわけわからん反論してくるヤツの相手するのも捨てがたい。

はてブは嫌だ。一方的に殺人犯並の扱いをされて完結させられる。こちらは何も手出しができない。

文脈を無視した正論を言って全て自分が正しい、で終結させられているのを見ると悲しい。

こういう俺の文章に対しては、叩きのコメントしかつかないよ。