ワサラー団公式サイト(Twitter→@wasarabit)

わさらーのブログです。ワサラー団連絡板。

アッアッアルパカかわいいよー♪

DVC00072.jpg
後ろを歩いてたカップルの女の子が、ドラマののだめみたいな喋り方をしててわろすwwぎゃぼーって言えばいいじゃんぎゃぼーってww

ドンキの携帯充電用電池パックが故障したので、ドンキで今新しいの買った。

店員「故障などがあったらレシートと一緒にお持ちください」

故障持ってけば交換してくれたのか?

期限とかはあるのかもしれないけどレシートとかはとっとくべきだなぁと思った。

思うように前に進めなくてイライラする人もいるんじゃないかという人混みでも、これは

「向かってくる人を効率的に避けて進んでいくゲーム」

だと思って歩けば楽しめる。

敵はまっすぐ進むわけじゃなくて、俺に合わせて動いてきたりするから動きを読む力が問われる。

さらに前からだけでなく後方からも攻撃されるので注意が必要。

また、中ボス、「子供」。奴らの動きは一筋縄では読めず、急に突撃してくる可能性のある恐ろしい敵だ。十分注意せよ。注意しすぎて前方がおろそかになってもいけない。リリーホワイトくらいの強さ。

また、キャリーバッグなどのトラップもあるので注意。上方ばかり気にしているとまんまとやられる。ティウンティウンティウン

他の人と進み方の違うお年寄り。単体では問題ないが、若者と組み合わさることで難易度が急激上がるというやっかいな敵だ。

「急いでる人」。これはボスだ。急に現れ、咄嗟に避けなければぶつかってしまう。

ティッシュ配り」。俺達の行く手をを阻み、若干追尾してくる。ぶつかることはないが、奴らによって道を狭められてしまう。

雨のステージ、雪のステージも稀にある。

雨ステージでは、頭上にも気をつけなければいけない(お互いの傘に当たり判定がある)だけでなく、視界も悪くなり、相手もぶつかってきやすいので難易度は高め。人数が減ることが多いのが救いか。

さらに雨粒に当たり判定があるのにも注意。お互いの傘がぶつかると段幕が拡散する。

はぁ、何くだらないこと考えて生きてるんだろう