ワサラー団公式サイト(Twitter→@wasarabit)

わさらーのブログです。ワサラー団連絡板。

国民性ジョーク続き5

オムライスにケチャップで名前を書く、わさらです。

・・・・5だよな?


アメリカ人の場合:さっそうと美女を救出
イギリス人の場合:天気の話などしながら美女に向けてダーツをする
ドイツ人の場合:なぜ美女が磔にされているのか哲学する
ロシア人の場合:美女の前に行列を作る
韓国人の場合:美女を強姦する。
日本人の場合:他所を見ながらカメラで美女を撮影
大阪人の場合:となりでグリコのポーズをする



ドイツ・・・・・発明する人
アメリカ・・・実用化する人
日本・・・・・・製品化する人
中国・・・・・・安く生産する人
韓国・・・・・・起源を主張する人





六カ国協議で日本がトイレに席を立ったあとの会話。

中国  「日本を本気で怒らせてみたいが、難しい。潜水艦で領海に入っても怒らない」
韓国  「独島を占拠しても怒らない」
ロシア 「北方領土を返さなくても怒らない」
北朝鮮 「なら、おれが核ミサイルをぶち込んでみようか」
米国  「よせ、それはもうおれがやってみた」
5カ国  「一体どうすれば‥」
中韓  「俺らは日本人を怒らせようと犯罪者を大量に輸出してみたんだが、
      俺らの国の国民にビザ免除に動いてくれてるし‥」
北露  「ふーむ‥」
米国  「あ、そういえば、愛知万博が弁当持込不可にしたら、
     日本国民が激怒したと聞いたな‥首相まで出てくる騒ぎになったとか‥」

その他 「な、なんだってー!!!!!」




もしロンドンテロ誤射殺事件が他の国で起きてたら

・アメリカ … とりあえず必死で隠し通そうとする。でも結局バレる。
   警官は裁判にかけられ、涙ながらに「愛する国家のための行為」を主張。
   当然無罪。同僚に肩車をされて『国を護った英雄』を讃えるパレード。

・中国 … 射殺されたのはテロ犯だったと意地でも言い張る。
   もちろんマスコミは疑問をもたずに報道。
   ネット上で「実は誤射では?」と書いた男性が、テロ犯の仲間だとして投獄。

・韓国 … なんかよくわかんないけど、日本のせいでいいんじゃね?

・日本 … 射殺された男性がいかに素晴らしい人間だったかを特集。
   「殺された奴の自己責任論」が唱えられる。警官は戒告処分。
   一週間後、逆立ちするアライグマが見つかり、みんな事件のことを忘れる。



ロシア人の思考による各国の料理

アメリカ料理 ウォッカがないからダメ
日本料理 ウォッカがないからダメ
中国料理 ウォッカがないからダメ
フランス料理 ウォッカがないからダメ
ドイツ料理 ウォッカがないからダメ
イタリア料理 ウォッカがないからダメ
トルコ料理 ウォッカがないからダメ
イギリス料理 ウォッカがないからダメ



テロリストA「自衛隊を撤退させる方法を考えよう」
テロリストB「人質を取る」
テロリストA「ダメだったな」
テロリストB「首を切って動画を送りつける」
テロリストA「効果なかった」
テロリストB「こっちに来てる部隊を襲撃して脅す」
テロリストA「帰ってったと思ったらただの交替だったな」
テロリストC「日本での仕事増やせば帰ってくんじゃね?」
テロリストA「テロとか?」
テロリストB「自衛隊より警察が出張る場合が多いそうですが」
テロリストC「いや、これこれ」

Cが見せた映像の中には、札幌で雪像を作る自衛隊員の姿が・・・