ワサラー団公式サイト(Twitter→@wasarabit)

わさらーのブログです。ワサラー団連絡板。

えーとCCCDについて

CCCDといえばコピーコントロールCDレーベルゲートは含むのかわかりませんが、それを指しますが、どういうものかといえば、PCに曲を取り込めないようになっているCDのことです。
ソニーやエイベックスの馬鹿会社が採用し、DMP時代に移り変わろうとする日本人の反感を買いました。
つーかこの話、前にもしましたっけ。
まあいいや。
それでですね、CCCDの一部はどういう仕組みかといえば、曲ファイルのアドレスを偽って書き込んであるという仕組みなのです。
ですから、PCではそこへとたどりつけなくて再生できないということになります。じゃあPCでは聴けないのか?というとそうではなくて、CDのなかの別区域にある圧縮音源で聴くことだけはできるようになっています。
ま、音悪いわけです。でもって、この仕組みはPCに悪影響出るかもしれないっぽいのです。
他には、PCに取り込める回数が決まってるものや以前より取り込みにくくなっているものなどいろいろと・・・・あるんです。
ですがしかしCCCDってよくわからないことにドライブによっては取り込めちゃったりするんですね。相性の問題もあったりするってことです。
相性が合わない場合はとんでもなくめんどくさい手順を踏んで取り込むしかありません。その方法はここでは言いませんがそんくらい自分でググるのが普通ですね。
まぁ、CCCDはもう廃止されてるんでしょうけど。そのシステムのせいで、結局CDの売り上げは落ちたらしいのです。反対派も大勢いますしね。
CD会社の身になってみるとかわいそうな気はしてきますが。