ワサラー団公式サイト(Twitter→@wasarabit)

わさらーのブログです。ワサラー団連絡板。

何?どうしちゃったの管理人?

ドイツは環境保全を進めていて環境保全については他の国々の模範となる存在だけどどうしてドイツ人はそんなに環境についての意識が高いのかっていったらやっぱりチェルノブイリ原発事故のせいだと思うんだよね。あとは、酸性雨とか。ドイツは、そういう風に環境がやばいことになってしまって、国民達はこのまま環境を破壊していったら大変なことになると自覚せざるを得なかったんじゃないだろうか。今の日本人、その自覚はかなり足りていないと思う。外では環境がどうとか、リサイクルがどうとか言っているけど、本気で考えている人なんてほとんどいないだろう。小学生が環境についての作文を書いたりするが、これから努力していかないといけないみたいなこと言っていても、実際それを実行している小学生は何人いるかね?何故こんなにも環境汚染に対しての自覚がドイツやヨーロッパより少ないかといえば、日本は今全然大変なことにはなっていないからだと思う。なっていたとしても、国民からすれば結構水面下。自然にも恵まれているし、何をそんなあわてて環境保全につくさなきゃならんのだという人々の考えはしごく当たり前のことでしょう。実際自分の生活が困ってもいないのに、自覚なんかできるはずがない。
今自動車とかがハイブリッドになったり、家電も省エネ尽くしたりしているけどそういうので満足しちゃっているんだろうと思う。って誰かも言ってたな。
そう思うよ。やっぱり危機的状況にならなきゃみんなでいっせいに環境保全に尽くそうとは思わない。
アジアの発展途上国がどんどん先進国に追いついていくにつれ、大量消費になっていってしまうだろうなぁ。もうすぐで環境汚染はどっと広がるんだろうか。その国々のためにも日本やアメリカが環境対策で模範になるような政策をしていなきゃいけないだろうが。そう簡単に言えないよな。
やっぱりいいのは、村や町でなんかそういう運動を起こすのがいいんだろうと。その政策で村、町も有名になるしなかなか割に合うと思うんだが。ドイツでそれらの政策で成功している例がたくさんあるんだし。
企業がもっと環境対策に目をつけてそれで儲けれればいいんだよね。でも今の日本人の環境に対しての考え方じゃぁあまり儲けられなそうな感じか。でもまぁドイツも最初はそうだったみたいだし誰か立ち上がってくれる勇者はいないのかねぇ。いや、もういるのかもしれないけどさ。そんな話聞かないから。
熱帯雨林を伐採して輸入なんてしないでさ、日本は自分達の山を切りまくればいいんだよ。そうすれば「うぁなんか木を切ってるやべぇよ環境に尽くさなきゃ」とか思うかも(笑
本当に山をほったらかしにしすぎ。なんだかアニメとかじゃぁ山をきるのは悪いみたいなそんなんあるじゃん。少なくとも俺は今までに何度もそういうアニメを見たことがあるよ。でも今は山切ってる人は神じゃない?ちょっとは残しとくがいいさ町田みたいに。まぁあそこも何年後かにはどうなるかわからんけども。
外国の木を伐採しまくって自分達の目には見えないからどれだけいろいろとやばいことになっているか自覚できないのが痛い。ひどい民族だなぁ。
あれだ、伐採とは関係ないけどむこうの人たち、日本が高く海老とか買ってくれるからマングローブやらなんやら切りまくっちゃったんだよ。まぁ全部企業がやってるみたいだから日本自体を悪く言うのもアレだけどさ。
自分が自覚持ってないから他の人自覚持てよとかはまさか言えないけどそれぞれが勝手に持ってくれたらいいなぁとは思うよ。勝手だけど。
まぁ、環境が完全に破壊されるころには俺たち生きていないだろうから関係ないんだけどね。そういう考えでいいのかっていうとよくないじゃんね。まぁ結局やばいなーどうしようかねーみたいな感じでまとまっちゃうわけだよね普通。でも今はそんくらいでいいような気もするよ。やばいやばい思っていればいつか本当にやばくなったときに本気で行動するだろうからさ。